スポンサーリンク

 

氷点下の過酷な環境を生き抜く”大人の秘密基地” カナダのサバイバル系YouTuberが見せる工夫に見惚れる

 今回取り上げるのは、カナダでのサバイバル生活を紹介するYouTubeチャンネルアップノースオブ60」。

このチャンネルにはユニークな点がある。近年は氷点下でのサバイバルに特化しているところ。冬季になると、極寒のカナダでのサバイバル生活をアップロードしている。投稿される動画のタイトルの多くには「マイナス~℉」との表記があり、それがいかに冷え込んだ環境で撮影されたかを知ることができる(※元記事では適宜、動画と画像を掲出)。

(参考:【写真】ワクワクさせられる氷点下のサバイバル生活

動画の冒頭に拠点のテントに入って内側の霜を落としたり、木材を集める時も雪を払ったりと、動画内の小さな所作に、寒冷地でのサバイバルを感じることができる。

また、拠点の大きなテントはストーブ付き。その上に大きな鍋を乗せて調理ことも可能なようだ。大人の秘密基地のような空間にワクワクする。

投稿者いわく、「チャンネル内で紹介する知識は、自らの試行錯誤や、YouTube、地元の人々」から学んだそう(チャンネル概要欄参照)。カナダという極寒の地で磨かれた、生きたサバイバルテクニックを学べるだろう。

また、基本BGMなし、解説メインの動画以外の言葉は最低限と音響面では、シンプルな構成。雪をサクサクと踏みながら進む音や、極寒の中パチパチと焚き火が燃える音も見どころ(聞きどころ)。

各動画の概要欄には使用したキャンプグッズのリンクが紹介されている。実際にアウトドアを嗜む人は、動画を視聴後、そちらも合わせてチェックしてみても楽しいだろう。

独自性のある動画を投稿しながらも、「私のようなチャンネルはたくさんありますが、YouTubeのサバイバリストコミュニティに何か貢献できればと思っています」とあくまでも謙虚に語る投稿者。

そんな彼の人柄が出ているのか、厳しい環境でのサバイバルアウトドアを題材にしつつも、どこかほのぼのとした雰囲気だ。寒冷地での実践的なサバイバルテクニックと、ユニークな癒しを与えてくれるアップノースオブ60。ぜひ一度、視聴してみてほしい。

アップノースオブ60のYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/upnorthof60
アップノースオブ60のInstagramアカウント
https://www.instagram.com/davestruelife/?hl=en

(日比生梨香子)

サバイバル ユーチューバー アウトドア キャンプ
https://www.youtube.com/watch?v=rxallxoV1_w より

(出典 news.nicovideo.jp)

スポンサーリンク



サバイバルユーチューバー見てきました~
見たりなく…また見たくなります
サバイバル(英語:survival)とは、遭難、災害などの生命の危機から、何とかして生き残ること。 サバイバルは人間が文明や人間社会から隔絶された状態もしくは文明の恩恵を十分に享受し難い状態で、生存しつづける事である。この状態は、当人が死ぬか、文明社会に帰りつくまで続く。またこれらは、生存欲求とい
36キロバイト (5,811 語) – 2021年3月8日 (月) 05:47
キャンプの醍醐味!さばいどる・かほなんとバロー専門スタッフが「テント」「たき火」「料理」についてアドバイス|ウォーカープラス – ウォーカープラス
キャンプの醍醐味!さばいどる・かほなんとバロー専門スタッフが「テント」「たき火」「料理」についてアドバイス|ウォーカープラス  ウォーカープラス
(出典:ウォーカープラス)
スポンサーリンク
おすすめの記事