軽キャンピングカー

 

「軽キャンピングカー」は本当に使えるのか? 北海道「ほぼ1周」ガチで「2週間車中泊」してわかったこと

軽自動車のキャンピングカーは「車中泊」ベストなのか

新型コロナウイルス禍が始まって以来、キャンピングカーの販売は宿の予約などに縛られない自由な旅ができるのに加え、プライベートな空間を持てることなどを理由に絶好調となっている。筆者は3年ほど前に雑誌「CARトップ」の企画で軽1BOXバンベースのキャンピングカーを約2カ月間お預かりしアウトドアなどに使った後、そのまとめとして東京から有料道路を使わず北海道をほぼ1周するという約2週間の旅をしたことがある。ここでは北海道ほぼ1周の旅の様子を振り返りながら、キャンピングカーの魅力を改めて考えてみた。

 

苦楽を共にした相棒の「給電くん」

このときお預かりした軽キャンピングカーはオートワン(神奈川県藤沢市)が制作した、スズキ・エブリイターボ+4WDベースにサブバッテリーとソーラーパネルの装着により電気が使える点が大きな特徴となっている「給電くん」だ。軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた現在の価格は消費税込みで180万円程度からとなっており、筆者がお預かりした「給電くん」はエンジンを掛けずに燃料タンクのガソリンを使って暖を取れるFFヒーターや電子レンジといったオプションを多数装着していたこともあり、250万円から300万円する仕様だった。軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

乗った印象はキャンピングカー化による重量増はあるが、ターボ車だったためパワー不足などはなく、乗り心地はむしろよくなった印象。全体的には普通の軽1BOXバンである。また「給電くん」はリヤシートがそのままのため(就寝は後席を倒してできたスペースマットを敷く)、4人乗車+荷物という使い方も可能な点も非常に便利だった。軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

The post 「軽キャンピングカー」は本当に使えるのか? 北海道「ほぼ1周」ガチで「2週間車中泊」してわかったこと first appeared on AUTO MESSE WEB.

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

軽のキャンピングカーで車中泊をしながら北海道を1周旅してみた

「軽キャンピングカー」は本当に使えるのか? 北海道「ほぼ1周」ガチで「2週間車中泊」してわかったこと

(出典 news.nicovideo.jp)

スポンサーリンク



「キャンピングカーブーム」が熱を帯びる一方で自動車メーカーが静観する理由 – ダイヤモンド・オンライン
「キャンピングカーブーム」が熱を帯びる一方で自動車メーカーが静観する理由  ダイヤモンド・オンライン
(出典:ダイヤモンド・オンライン)
キャンピングカーと呼ぶ。フランス語ではCamping-carは自走式のキャンピングカーを指す。 アメリカ合衆国では、古くから整備されたキャンプ場において、トレーラーハウスやキャンピングカーに宿泊して休暇を過ごす「デスティネーション・キャンピング」と呼ばれるレジャーの形態が発達してきた。
23キロバイト (3,343 語) – 2021年4月13日 (火) 11:06

<このニュースへのネットの反応>

 

台風の動画でよく軽ワゴンやキャンピングカーが横転するを見る。重量上方向で増えた軽自動車は、トラックの風圧でも煽られて車体が揺れて怖いなって思う。小回りが利いて都市部の旅行には良いのだろうが、本格的なキャンプ地へ使うものとは思えないのが名前に偽りありって感じ。

 

移動の関係で車中泊する機会はあるけれど、トイレ等で実質はSAやPA、道の駅に宿泊してる様なもんだからね。道の駅とかで割と問題になって車中泊用の場所を作ったりして対応進めてるけれど、現状で流行したら惨状が待ってるだろうな。

 

スポンサーリンク



 

まぁ違法入国者&在留者、工作員の移動手段と居住場所提供手段ってことかな?<(ーー 在日あたりが好みそうですねd(ーー

 

そもそも、30年前に役目を終えてた筈の車格ですからね、軽規格って…

 

車内で煮炊きしたり生ゴミを貯めると、どこからともなくGがわくので、寝るだけにした方がいい。

欲しくなってきた

おすすめの記事