スポンサーリンク

 

【女子旅プレス=2021/04/02】滋賀県大津市グランピング施設「エバーグレイズ琵琶湖」が、2021年4月20日(火)に開業する。【写真】日本初進出ホテル「ライフ(lyf)」福岡に2021年6月オープン◆比良山や琵琶湖の自然につつまれるグランピング体験「エバーグレイズ琵琶湖」は、琵琶湖畔の近江舞子内湖に隣接するグランピング施設。美しいビーチがある大津市の近江舞子に位置し、世界遺産「比叡山 延暦寺」へもアクセスできる好立地であるとともに、比良山を借景にし、湖に緑に山にと自然豊かな環境にある。
グランピングヴィラは8タイプ。内湖へつながる水辺に面したウォーターフロントテントヴィラ、ペットと一緒に宿泊できるプライベートドッグラン付きヴィラ、子ども向けの遊具が付いたプレイガーデン付きヴィラがあり、宿泊ゲストそれぞれのライフスタイルに合った最高の時間を過ごせる。

またオプションとして、滞在が充実する「グランピングセット」を用意。ステーキ&ロブスターがメインの「アメリカBBQディナー」とアメニティー、リネン類のセットで、事前準備の心配をせず、ホテル感覚で気軽に滞在できる。

さらに、美しい湖でのカヌー体験をはじめ、焚火を囲みながらの星空観賞、365日開催のキッズイベントと、自然を丸ごと体験できるアクティビティも企画している。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■エバーグレイズ琵琶湖
所在地:滋賀県大津市南小松五反田1249-1
宿泊棟:8タイプ35棟
パブリック施設:フロント&ストア、キャンパーダイニング、カヌーピアなど
チェックイン14:00/チェックアウト11:00
宿泊料金:1泊1棟(朝食付)20,600円~48,800円
アクセス
車:大阪から約75分・名古屋から約120分、最寄りIC:京都東
電車:大阪駅から約65分・名古屋駅から約80分、最寄り駅:JR近江舞子駅徒歩7分

情報:京阪電鉄不動産

Not Sponsored 記事】

エバーグレイズ琵琶湖/画像提供:京阪電鉄不動産

(出典 news.nicovideo.jp)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



【関連記事】琵琶湖に新スポット「グランピング施設がすごい!」 – anna-media.jp
【関連記事】琵琶湖に新スポット「グランピング施設がすごい!」  anna-media.jp
(出典:anna-media.jp)
琵琶湖(びわこ)は、滋賀県にある日本最大の面積と貯水量を持つ湖。一級水系「淀川水系」に属する一級河川である。国土交通大臣から委託を受けて滋賀県知事が管理を担う。湖沼水質保全特別措置法指定湖沼で、ラムサール条約登録湿地でもある。 古くは淡海・淡海の海・水海・近江の海・細波・鳰の海などとも呼ばれ、「び
165キロバイト (20,786 語) – 2021年3月25日 (木) 14:25
初グランピングデビューまたまた迷ってきた~
ペットと過ごせるのは最高ですね
スポンサーリンク
おすすめの記事